小規模内部監査アドバイザリ

代表者プロフィール

古木美也子(ふるきみやこ)

中堅上場企業にて、上場前の2002年3月から約17年、内部監査室長の任に当たる。
内部監査のライフサイクルや報告の書式など、専任内部監査部門の基礎から構築した。
任期中、年度計画策定フロー、多店舗の往査手法、データを使用しての監査など、様々な内部監査実務のブラッシュアップに注力した。

また、上場準備、J-SOX導入、個人情報保護法対応、内部通報調査、グループ会社監査役なども担当し、グループの内部統制構築全般に携わった。
会社の内部管理体制が不足している状況での内部監査部門立ち上げ、小規模ならではのリソース不足など苦心した経験は、同様の想いを抱える小規模内部監査人方や新任内部監査人方の役に立つのではないかと思い、2018年10月より内部監査業務受託など個人で活動中。

活動など

セミナー講師

寄稿

出身地など

静岡県沼津市出身。4月24日生まれ。
京都府立大学 文学部文化史学科(現史学科)卒。
趣味:落語(ご贔屓 立川志の輔)、美術館/博物館、ミニチュア、キューバンサルサ